クレジットカード現金化の注意点

消費者金融での審査に落ちてしまったり、クレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまった人にとって、最後の現金調達手段と言えるのが、クレジットカード現金化という手段だと思います。

インターネットで「クレジットカード現金化」で検索すると、クレジットカード現金化を専門とする複数の業者が表示されます。ここが注意点なのですが、これらのクレジットカード現金化を専門とする業者を利用することは回避されることをお勧めしたいと思います。なぜなら、これらの業者を利用しても現金化率はかなり低く、ほとんどの業者で70%前後の現金化率でしかないためです。つまり、例えば100万円分のクレジットカードショッピング枠を利用すると、実際に70万円しか手元に入らないのです。このため30%の金利で、100万円を借りたことになります。

クレジットカード現金化を専門とする業者のホームページを見ると、現金化率が90%前後と記載されていますが、実際はそんなことはありませんので注意が必要です。これらの業者を利用すると、実質的に金利が高くつくことになります。これを避ける方法があります。それは、一般の質屋を利用する方法です。

クレジットカードのショッピング枠が100万円あれば、都心の銀座などに行けば、たくさん宝飾品店や百貨店があります。そこで、宝飾品店で100万円の指輪を購入します。そして、ただちに質屋に指輪を質入れして、100万円を借りれば良いのです。しかも、ボーナス一括払いとか、2回のボーナス払いなどで支払えば、無利息で長期間支払いを延期することが可能です。

質屋では、法律に基づいて金利が設定されています。1か月につき2%の金利を支払います。6か月借りるのであれば、12%の金利で済みます。クレジットカード現金化を専門とする業者を利用した場合の実質金利30%と比べたら、18%も差があります。いくら切羽詰まった状況に追い込まれても、金利をしっかり計算することは、とても重要です。