忘れ物のせいで「契約不可」も?キレイモのカウンセリングに必要な物

キレイモのカウンセリング
キレイモではカウンセリングだけの利用も受け付けていますが、契約することを前向きに考えているのなら、いくつか用意すべき書類があります。それを持っていかないと契約できない可能性がありますから、カウンセリング前に要チェックです。

当記事では無料カウンセリング当日の持ち物や、初回の料金支払いについてお話ししたいと思います。

未成年者は同意書が必要?キレイモのカウンセリングに必要なもの

身分証明書

これは成人か否かに関わらず、カウンセリング時に絶対に必要なものです。運転免許証や保険証、個人番号カード、学生証などの身分証明書を持ってカウンセリングに行きましょう。

診察カードや水道光熱費の領収書などでは確認は取れないと考えてください。

お金もしくはカード

カウンセリング後にその場で契約をしようと考えている方は、クレジットカード、キャッシュカード、現金、この3点を持っていくと安心です。

ちょっとややこしいのですが、「回数パックプラン」の場合は口座引き落としは不可、クレジットカードもしくは現金での一括払いとなります。したがって、カウンセリング後すぐに契約するには、現金かクレジットカードが必要です。

「月額プラン」の場合には、口座引き落としが可能です。ただし、契約時には2ヵ月分の料金(税別9,500円×2=19,000円)を請求されるのですが、これの支払いはクレジットカード、もしくは現金となります。

月額プランは初回のみ現金払いが可能ですが、その後は口座引き落とし、もしくはクレジットカード引き落としで支払うことになります。

ご覧の通り支払い方法がちょっとややこしいうえに、変更の可能性もありますので、月額プランを契約されようと考えている方は、クレジットカード、キャッシュカード、3万円くらいの現金、この3点を持っていくと安心です。

未成年者は同意書

今現在、未成年であるという方は、保護者の方の同意書を持っていく必要があります。

カウンセリングだけの場合はおそらく要らないと思うのですが――行くだけ行って同意書がないからとカウンセリングさえ受けさせてもらえないという可能性も、ゼロではないかなと思います。カウンセリングのみの場合でも一応同意書は持って行ったほうがよいでしょう。

同意書は、こちらからダウンロードできますので、印刷して、保護者の方に記入をしてもらってください。必ず直筆で、とのことですから、自分で書いちゃえなんて悪戯心を起こしてはいけませんよ。

私は未成年時に脱毛を利用したことがないのでわかりませんが、こういうのは親への電話確認があるものです。キレイモのお姉さんに怒られちゃいますから、必ず親御さんに記入してもらってください。印鑑もお忘れなく。

準備ができたら予約を入れよう!

さて、必要な書類が用意できましたら、カウンセリングの予約を入れます。自分の家の近くに、通える位置に店舗があるかどうか、確認してから、下記のコールセンターに電話を掛けて、カウンセリングの予約を入れてください。

キレイモ コールセンター 0120-444-680
営業時間 11:00~20:00

オペレーターは女性だけなので安心です。無事予約を取ることができましたら、あとは当日を待つのみですね。

キレイモ無料カウンセリングはコチラ

まとめ

以上、キレイモのカウンセリングに必要なものをご紹介いたしました。

初回の支払いが少々ややこしいので、その場で契約することを考えている方は、クレジットカード、キャッシュカード、2ヵ月分の料金を支払える現金、この3点を持っていかれるとよいでしょう。

身分証明書は必携、未成年者の場合は保護者の方に記入してもらった同意書が必要です。忘れ物のないように、気を付けてくださいね。