美肌になるための3つの生活習慣とは?

美肌の習慣

美肌になる為には日々の習慣が重要で、肌の調子が悪いという人はまず生活習慣を見直してみて下さい。

特に美肌と関係が深いのがしっかりと睡眠をとることで、睡眠不足は美肌の大敵です。肌のターンオーバーに必要不可欠な成長ホルモンは、睡眠後3時間から4時間くらいが分泌のピークです。

あとレム睡眠、ノンレム睡眠を交互に繰り返すのが質のいい眠りと言えるので、浅い眠りだけでは成長ホルモンはあまり分泌されません。質のいい眠りの為には寝室の照明、寝具に拘ることが大切で、ストレスを出来るだけ減らすように心がけましょう

あと睡眠ホルモンメラトニンの分泌を妨げるブルーライトは睡眠1時間前には使用しないようにして下さい。ちなみにブルーライトを発するモノはパソコン、スマホなどを挙げることが出来ます。

 

・メイクは出来るだけ早く落とす

疲労困憊の時は化粧を落とすよりまず横になりたいという人も多いでしょう。ですがメイクをしたままベッドに入るのはNGで、化粧品に配合されている油分、顔から分泌される皮脂の酸化により肌の老化が促進されてしまいます。

だからどれだけ疲れていてもメイクは出来るだけ早く落とすことが美肌になる為のポイントと言えます。メイク落としの基本はクレンジングですが、クレンジングをする気力がない時はクレンジングシートでもOKです。

ですがシートは摩擦により、肌へのダメージが大きいので、どうしても疲れた時だけにした方がいいと言えます。一度横になると立ち上がるのが面倒になるので、帰宅したらうがいと手洗いをして、メイクを落とすことを徹底して下さい。そしてクレンジング、洗顔、スキンケアをしてから寛ぐようにしましょう。

 

・ビタミンを摂取する

美肌になる為に重要なのが食事により栄養素を摂取することです。栄養が不足するといろいろな肌トラブルが起こってしまうので、ビタミン、ミネラル、アミノ酸は意識して摂るように心がけて下さい

その為には野菜、肉、魚をバランスよく食べることが大切で、その他にも乳製品、大豆製品を摂るようにしましょう。可能なら自炊をしてお弁当も持参するのが一番ですが、難しい場合はパスタ、丼ぶりより品数が多い定食を選ぶようにして下さい。

あとコンビニで昼食を買う時には肉や魚をメインにしたお弁当とサラダ、豆乳飲料をプラスするとバランスが良くなります。食事で栄養を摂るのが難しい人はマルチビタミンなどのサプリを利用するのも1つの手です。

お肌のキレイはここから。話題の【HMRクリニック】徹底検証